2012年10月29日

足の巻き爪の治療を始める前に知っておくべきこと



巻き爪が痛い、ツライと悩んでいる方
治療をする前に自分の巻き爪の状態を確認しましょう。




◎皮膚に爪が刺さって化膿している場合(陥入爪)
   ↓ ↓ ↓
外科的手術が必要になります


爪を剥がすのか?焼くのか?
まずは、病院で相談しましょう。
何科に行けばよいのが迷いうと思いますが、
皮膚科、外科、形成外科、整形外科あたりを受診しましょう。
しかし、病院によって陥入爪の治療を行っていない場合もあるので
総合病院が無難ではあります。




◎爪の先が丸まって皮膚を挟んでいる場合(巻き爪)
   ↓ ↓ ↓
ワイヤー治療で矯正しながら治せます


有名なのがVHO式矯正法ですが、
ここで問題となるのが治療費
残念ながらVHO式矯正法は保険が適用されません


病院によって金額が多少異なりますが、
初診1爪にワイヤー施術で10000円〜15000円
再診1爪ワイヤーつけ直しで8000円〜9000円
つけ直しは、2〜3ヶ月ごとに必要。


治療期間は、巻きの状態により異なりますが、
最低でも半年〜1年以上かかることもあります。



治療費を想像すると恐ろしくなりませんか



そこで今、巻き爪で悩んでいる人に人気爆発中の
巻き爪ブロックの出番



まずは、どんな物なのか見てみましょう!




★PCからはこちら
自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】



★携帯からはこちら
ご自宅で本格巻き爪矯正











posted by 巻き爪ブロック at 19:52| 巻き爪 治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする